助成団体一覧

2019年度~

助成団体 第9次~

発生から2か月

助成団体 第1次~4次

2018年度9月~3月

助成団体 第5次~8次

防災ができる町井は
認知症になっても
安心して暮らせる町になる

実施団体:特定非営利活動法人
  ぶどうの家わたぼうし

助成金額:500,000円

ぶどうの家BRUNCHを拠点として認知症のに理解のあるボランティアを増やしながら、お互いさまの関係を築くことで、災害が起きても認知症に名ても安心して暮らせる町づくりを目指す

真備地区(高梁川)での

ドッグランの開設と運営

実施団体:
  真備ドッグランサポーターズ

助成金額:300,000円

真備地区にドッグランを設け、被災地内外の愛犬家に利用してもらう。今後の災害時のコミュニティ活動に繋げる。

3世代交流によるコミュニティーの再構築を目的とした事業

実施団体:災害支援ネットワーク

  NPOかけはし

助成金額:280,000円

倉敷市&総社市の被災地域において、季節の行事や科学イベントなど子供を対象とした3世代交流のイベント開催。

第2回ドローンフェスティバル

in 真備

実施団体:岡山県倉敷市水島

  地域への航空宇宙産業クラスター

    の実現に向けた研究会

助成金額:250,000円

倉敷在住の 小中学生とその家族に向けて、ドローン教室を開催します。

あるくDE

学んで・遊ぶ夏休み!

実施団体:

  川辺復興プロジェクト あるく

助成金額:195,680円

夏休みの子どもたちの見守りと学習支援、居場所づくりを中心とした活動。災害を機に子供たちには、子ども同士で集まったり遊ぶ場所が少なくなっていることから、その場所と時間を提供する。

まびっこキャンプ

実施団体:

  イメージアッププロジェクト

助成金額:250,000円

真備町有井地区の10家族の親子を対象に、美作市上山集落の大芦高原キャンプ場で1泊2日の親子キャンプを実施。
様々な体験を通じて、リフレッシュしてもらい、日常の何気ない生活を振り返る機会にしてもらう。

「お互いさまセンターまび」

運営事業

実施団体:

 (一社)お互いさま・まびラボ

助成金額:2,000,000円

真備連絡会が2018/11/1に開所した「まびお互いさまセンター」の運営事業を引き継ぎ、継続する。

地域コミュニケーションと生活水準の向上と、住民と支援者自動詞の連携支援

実施団体:

  地域活性NPOきばいやんせ岡山

助成金額:110,000円

地域コミュニケーションの向上と生活水準の向上、災害関連死を最小限にして命を守り、外部支援者と内部支援者の交流と連携を支援します

「お互いさまセンターまび」

運営事業

実施団体:一般社団法人
  お互いさま・まびラボ

助成金額:1,000,000円

西日本豪雨災害で被災した倉敷市真備町で、被災された要介護状態(65歳以上の高齢者・障がい者・支援が必要な児童・ご家族など)の住民を中心に支援をおこなう「おたがいさまセンターまび」の運営

西日本豪雨災害で被災した子供たちのために、地域の人たちと一緒に「楽しく学ぶぼくらの居場所」をつくること

実施団体:がくまび

助成金額:300,000円

西日本豪雨で被災した子供たちのために、地域の人たちと一緒に「楽しく学ぶ、僕らの居場所」をつくる(これまでの申請内容と同じ)

真備写真洗浄@あらいぐま岡山

実施団体:あらいぐま岡山

助成金額:300,000円

災害で被災した写真をお預かりして、泥や汚れを落としてお返しする活動。

夢気球プロジェクト「気球に

乗って眺めるわが町真備町」

実施団体:スマイリング

助成金額:250,000円

賑わいを失った真備の中学校の生徒を中心に、係留気球に乗る体験をしてもらう。それを機に真備町を「気球に乗れる町」として発展させる。

がくまび

実施団体:がくまび

助成金額:200,000円

西日本豪雨で被災した子供たちのために、地域の人たちと一緒に「楽しく学ぶ、僕らの居場所」をつくる

ぬいぐるみを使った

ストレスケアプロジェクト

『NSKP(*^-^*)』

実施団体:

  特定非営利活動法人そーる

助成金額:380,000円

ぬいぐるみを使ったWSの定期開催を通じて、支援者への講習を行い、被災地の人へのケア実践につなげる。また障害者支援、受験に向けた学習支援もおこなう。

真備町の環境回復・町の再起動を促進する活動

実施団体:

  いのりんジャパン

助成金額:600,000円

真備町内は、いまだに災害ごみが散乱していたり側溝や用水路に発災時の土砂が堆積している。その除去を中心とした環境回復・復興支援・子育て支援をおこなう。

西日本豪雨災害まび支援事業 各種教室&相談会

実施団体:特定非営利活動法人

  岡山県腎臓病協議会

助成金額:200,000円

被災透析患者を対象にした、各種教室の開催、相談会の実施、電話相談の継続。

復興支援チーム

フレンドシップ

実施団体:

  復興支援チーム フレンドシップ

助成金額:300,000円

ぬいぐるみを使ったWSやカフェの定期開催を通じて、ストレスの予防や軽減、災害関連死の予防を図る。

がくまび

実施団体:がくまび

助成金額:230,000円

西日本豪雨災害で被災した子供のための「居場所」つくり(第11次助成の延長)

真備町のコミュニティ支援・子ども支援を通して町を活性化する活動

実施団体:いのりんジャパン

助成金額:300,000円

真備町を中心に災害ごみの清掃活動、クリーン作戦を継続。第3階KIZUNAフェスタの開催のほか、支援関連のイベント開催のための運営費。

もうひといきまつり

実施団体:

  災害支援・アット笠岡

助成金額:350,000円

笠岡市北川地区の子どもをはじめとした被災者の方々に、復興途中を楽しく過ごせるような祭りを提供し、「もうひといき」と感じてもらうための事業

お灸指導と簡単な鍼灸施術を通じた仮設コミュニティ支援

実施団体:特定非営利活動法人

  鍼灸地域支援ネット 岡山支部

助成金額:200,000円

仮設住宅の集会所やイベントのサロン活動において、簡単な施術と指導をおこなう。計50回を予定。

支え合いのカーシェアで地域のつながりと笑顔を作る事業

実施団体:

  小鳥の森カーシェア会

助成金額:500,000円

支え合いのカーシェアで地域のつながりと笑顔を作る事業

Copyright 2018 公益財団法人みんなでつくる財団おかやま